義母からの贈り物

早いもので義母の一年祭も終えて
少しずつ遺品の整理をしていたところ、
クローゼットの奥から銀色の箱を見つけました。
何か付箋で貼って書いてある…
それは義母が喪服用の小物を私のために
一式揃えてくれていました。
義母が一年経って家に帰ってきてくれたようで、
義母と過ごした日々が
蘇ってきて胸が熱くなりました。

その奥の箱からは、昔の写真が沢山
その中に義父母の結婚した時の写真や
大祭で森の石松になりきった
義父の写真。
私が嫁いだ時にはもう義父は亡くなっていたので
写真が見れてよかった。

これからも二人の紡いできた事を受け継いで
この場所を守っていきたい。